新着情報

2021年度(一社)日本環境測定分析協会SELF試料の調製及び発送業務委託募集

契約名称 2021年度(一社)日本環境測定分析協会SELF試料の調製及び発送業務
概要 (一社)日本環境測定分析協会SELF用の試料調製及び発送
受託者要件 1. (一社)日本環境測定分析協会正会員であること
3. 本業務を最低3年間継続可能なこと
4. 作業を実施可能な施設及び設備を有していること
5. 別法人(みなし子会社を含む)への外注は禁止とする
6. 本業務を受託することによってSELFへの参加資格を失うことはありません。
2021年度委託期間 2021年4月 (契約日) ~2022年3月31日
作業内容 1.  業務実施内容
(一社)日本環境測定分析協会(以下「日環協」いう。)が作成する仕様書に基づき試料を調製する。日環協で仕様書を作成する時点で、必要な内容は受託者と協議する。日環協は、試料発送予定の約30日前迄に仕様を受注者に連絡する。
2.  試料の調製
調製する試料の種類については、過去のSELFの実施内容を参照のこと(過去に実施していない項目が実施される場合もある)。調製する試料の数量としては、300~500本程度であるがこの限りではない。試料媒体は水溶液に限定されない。調製(混合均質化)は1つの容器で実施すること。
【参考】水溶液試料の場合、1試料あたり50mL程度の場合が多い。
3.  調製濃度確認試験
小分けした300~500本の試料から試料の性状に見合った統計無作為抽出法により、2本を選択し、それぞれ2回ずつ対象項目を測定し(計4測定)、試料発送予定日の15日前迄に日環協へ報告する。
4.  送付状の印刷
日環協から提供される送付状電子データ(A4,基本モノクロ[カラーの場合あり],片面1ページ[10枚~27枚程度])を参加試験所数分印刷する。
5.  梱包
日環協で上述3の結果を確認した後、日環協は、受注者に梱包・発送の指示を行う。指示を受けた後、試料を梱包・発送する。
【参考】小型のチャック付きビニール袋に試料1本、送付状1枚を入れる。
6.  発送
送付先情報は、日環協より、ラベルの一斉印刷可能なデータとして提供する。発送の方法(輸送業者等)は別途協議とする。発送が完了した後、発送が完了したことを日環協に報告する。
7.  その他
本業務に、測定データの受け取り、解析作業及び試験参加試験所との連絡は含まない。
必要に応じて日環協にて打合せを実施する場合がある。
個別の試験のみの委託はしません。
使用した試薬および試料の調製方法を日環協へ報告する。
発注金額 1試験につき400,000円(税抜)。委託期間中に4回実施した場合、1,600,000円(税抜)となります。回数が増える可能性はあります。回数が増えた場合、総実施回数x 400,000円(税抜)となります。精算方法(例えば毎回精算または年間一括精算等)は別途協議とします。
費用 下記については、内容を日環協と協議した後受託者が購入あるいは精算し、実費を日環協へ請求する。
1. 配付用試料容器(調製用の容器は含みません)
2. 試薬
3. 封筒、梱包材
4. 宛名シール
5. 輸送費
精算方法(例えば毎回精算または年間一括精算等)は別途協議とします。
募集締切 2021年4月9日(金)  募集は終了しました。
応募先 (一社)日本環境測定分析協会SELF係 self-jemca@jemca.or.jp

関連記事

会員情報他

 新型コロナウィルス感染症拡大防止の為、職員の時差出勤、在宅勤務を実施しており営業時間内に電話がつながらない場合もございます。ホームページの「お問い合せ」または、担当者へメールにて、お問合せください。 ◆新型コロナウイルス等の感染防止策の取組

一般社団法人 日本環境測定分析協会

会員の方はこちら   HPご意見   入会のご案内   UTA研   ヘリウムガス   分析機関のご紹介   環境・経営セミナー開催予定   写真&論文募集   貸会議室ご利用方法   バナー広告募集

セミナー&催しカレンダー

セミナー&催しカレンダー

委員会カレンダー

委員会カレンダー