新着情報

「環境省水・大気環境局熊谷水環境課長等に対する要望活動の実施について」ご報告

環環境省水・大気環境局熊谷水環境課長等に対する要望活動の実施について

 当協会松村会長は、平成30年9月21日に環境省水・大気環境局熊谷和哉水環境課長等と面会し、要望書「環境測定分析事業における信頼性向上のための取組について 第二次要望書」(別添の本文を参照)を手渡し、要望を行いました。
 当協会では、去る平成30年3月23日に環境省水大気環境局早水局長(当時)に対し、当協会で取り組んできました技能試験及び資格制度等の精度管理の取組について、環境測定分析の発注業務に係る競争参加資格要件等において評価していただけるように要望活動を行ってまいりました。その結果を踏まえて、類似する外部精度管理調査や従事者の資格等の事例について、引き続き情報の収集に努めてきたところです。
 今般、これまでの知見を整理して取りまとめを行うとともに、これらの類似する事例を踏まえて、改めて①技能試験に対する評価、②環境測定分析士及び環境騒音・振動測定士に対する評価及び③地方公共団体に対する環境省マニュアルの周知について、環境省水・大気環境局各課(室)長に対する要望活動として行ったものです。
当日、熊谷課長との面談においては、精度管理の取組は重要であること、その観点からも当課の発注業務に係る要件について見直しを行ってきたこと、引き続きその必要性に留意しながら検討を行うものであること、また当協会におかれては、国ばかりでなく地方公共団体に対してもっとPRに努められたいことなどのご示唆があったところです。
 当協会として、これらの取組が理解され、評価されることとなるように、地方公共団体及び環境計量事業者も含めてPR方策について検討を行っていきたいと考えています。
 なお、当日は熊谷課長の他、環境省の水・大気環境局各課(室)長らに対しまして手交等を行ったところです。また協会からは会長の他、関口副会長及び須藤専務理事が列席しました。

関連記事

会員情報他

会員の方はこちら   入会のご案内   分析機関のご紹介   環境・経営セミナー開催予定   写真&論文募集   貸会議室ご利用方法   バナー広告募集

セミナー&催しカレンダー

セミナー&催しカレンダー

委員会カレンダー

委員会カレンダー