新着情報

「環境省水・大気環境局早水局長に対する要望活動の実施について」ご報告

環境省水・大気環境局早水局長に対する要望活動の実施について

当協会松村会長は、平成30年3月23日に環境省水・大気環境局早水局長と面会し、要望書「環境測定分析事業における信頼性向上のための取組について」(別添の本文を参照)を手渡しました。

これまで、当協会で取り組んできました精度管理の取組、具体的には技能試験並びに環境測定分析士及び環境騒音・振動測定士(登録者名簿も情報提供)の資格制度について、環境測定分析の発注業務に係る競争参加資格要件等において評価していただけるように要望活動を行ったものです。
当協会として、精度管理の取組について説明を行うことができた大変良い機会となりました。引き続き、これらの取組が理解され、評価されることとなるように検討を行っていきたいと考えています。

また、今後地方公共団体に対する要望活動についても取り組んでいきたいと考えています。
なお、当日は環境省から早水局長の他、関係課長等が列席され、協会からは会長の他、関口副会長、須藤専務理事及び津上関東支部長が同行しました。

関連記事

会員情報他

会員の方はこちら   入会のご案内   分析機関のご紹介   写真&論文募集   会議室ご利用方法   バナー広告募集

セミナー&催しカレンダー

セミナー&催しカレンダー

委員会カレンダー

委員会カレンダー