新着情報

排出ガス中の水銀濃度測定に関するアンケートのお願い

排出ガス中の水銀濃度測定に関するアンケート

 排出ガス中の水銀濃度測定につきましては、大気汚染防止法の公定法として「排出ガス中の水銀測定法(平成28年環境省告示第94号。以下告示法という。)」が定められたところですが、水銀の測定方法に関しては継続的な検討が必要とされていることから、今年度から環境省で検討が進められており、この検討会には当協会も参画しています。
 同検討会においては、測定・分析の現場実態を踏まえた検討が必要と考えられており、環境省から当協会に対して、告示法に関する不明点や疑問事項、さらには今後検討予定のサンプリング方法・測定方法の実施状況等に関する情報提供の要望がありました。
 当協会としても、告示法に関する不明点や疑問事項に対応していただく必要があると考えるうえ、今後の環境省の検討に測定・分析業界からの意見を反映いただくことは重要と考えますので、環境省からの要望も踏まえ、会員の皆様のご意見等をアンケート調査により集約することとしました。
会員の皆様におかれましては、年末のご多忙のところ誠に恐縮ですが、アンケート調査にご協力いただきますようお願い申し上げます。

※アンケートにご記入いただきました個人情報は、本アンケートのために使用し、第三者に預託・提供することはありません。また、アンケート集計結果において、個人情報及び貴団体名を掲載することはありません。

関連記事

会員情報他

会員の方はこちら   入会のご案内   分析機関のご紹介   環境・経営セミナー開催予定   写真&論文募集   貸会議室ご利用方法   バナー広告募集

セミナー&催しカレンダー

セミナー&催しカレンダー

委員会カレンダー

委員会カレンダー