関係機関の催し物のご案内

一社)日本質量分析学会 「第44回質量分析講習会」のご案内

  • 2019.8.30

第44回質量分析講習会

主 催 (一社)日本質量分析学会
協 賛 (一社)日本環境化学会
(一社)日本環境測定分析協会
開催日 2019年11月11日(月)・12日(火)2日間
コース名 「質量分析の基礎 〜測定原理から環境・食品分析〜」(2日間コース)
会 場 【大阪会場】
大阪大学豊中キャンパス 理学研究科J棟
<住所>  〒560-0043 大阪府豊中市待兼山町1-1
<最寄り駅>阪急電鉄宝塚線「石橋」駅下車、東へ徒歩約20分、
地下鉄御堂筋線「千里中央」駅下車、
大阪モノレールで大阪空港方面「柴原」駅下車、柴原駅より徒歩5分【札幌WEB会場】
北海道大学創成科学研究棟 3階セミナー室A
<住所>  〒001-0021 札幌市北区北21条西10丁目
<最寄り駅>南北線「北18条」駅より徒歩20分【福岡WEB会場】
島津製作所九州支店 3階第3会議室
<住所>  〒812-0039 福岡市博多区冷泉町4-20 島津博多ビル
<最寄り駅>市営地下鉄祇園駅より徒歩1分、もしくはJR博多駅より徒歩9分
対象者 1) 質量分析を使い始めた方
2) 使っていなくとも質量分析を使う分野に携わっておられる方
講演内容 質量分析概論、イオン化法、質量分析装置、スペクトルの見方、フラグメンテーション、クロマトグラフィー質量分析、環境分析、食品分析、バリデーション、メタボロミクス、最近の GC/MS、同位体分析など。
プログラム 2019年11月11日<第1日目>
質量分析概論(豊田 岐聡、大阪大学)
イオン化法(大塚 洋一、大阪大学)
質量分析装置(青木 順、大阪大学)
マススペクトルの見方(宮下 正弘、京都大学)
フラグメンテーションの基礎(山本 敦史、鳥取環境大学)
クロマトグラフィー/質量分析の基礎(石濱 泰、京都大学)
 
2019年11月12日<第2日目>
環境分析における MS(竹峰 秀祐、埼玉県国際環境研究センター)
食品分析における MS(坂井 浩晃、アサヒクオリティーアンドイノベーションズ)
バリデーション(高木 総吉、大阪健康安全基盤研究所)
メタボロミクスの技術(馬場 健史、九州大学)
GC/MS 最近の話題(小笠原 亮、アジレント)
無機元素定量と同位体分析(谷水 雅治、関西学院大学)
受講料 【大阪会場】
日本質量分析学会正会員   30,000円
日本質量分析学会学生会員  5,000円
その他(一般)      40,000円
その他(学生)      20,000円
 
【WEB会場(札幌・福岡)】
日本質量分析学会正会員   20,000円
日本質量分析学会学生会員  5,000円
その他(一般)      30,000円
その他(学生)      10,000円
受講料には講習に用いるテキスト代が含まれます(テキストのみの販売は行っておりません)※ 日環協の会員は「その他(一般)」となります。
お申込み
方法
受付開始は9月頃を予定しています。
お問合せ E-mail: mssj.seminar@pfos.jp
山本敦史(日本質量分析学会 講習会企画委員長)
 
■詳細は下記主催者ページをご覧ください■
一般社団法人日本質量分析学会 第44回質量分析講習会
(リンク先:http://mssj.jp/workshop/workshoplist/2019/44.html

 

会員情報他

会員の方はこちら   入会のご案内   分析機関のご紹介   環境・経営セミナー開催予定   写真&論文募集   貸会議室ご利用方法   バナー広告募集

セミナー&催しカレンダー

セミナー&催しカレンダー

委員会カレンダー

委員会カレンダー