新着情報

生活環境項目環境基準の衛生微生物指標が大腸菌数に変更へ

~対応製品のご紹介~

 良好な水環境の実現に向けて、生活環境項目環境基準の衛生微生物指標が大腸菌群数から大腸菌数へ変更となり、令和4(2022)年4月に施行されます。
 同時に検査方法もメンブランフィルター法となることから、対応製品についてご紹介いたします。
 
【対象製品および特長】

メンブランフィルター法機材:

  • EZ-Stream(r)吸引ポンプ:従来品と比べ省スペース化を実現(試料を廃液トラップ(フラスコ)不要で送液可能)
  • EZ-FitTM吸引マニホールド:クリーンベンチ内の作業負荷低減(作業位置が低く、操作し易い開閉バルブを装備)

メンブランフィルターおよび培地:

  • EZ-FitTMろ過ユニット:試験準備時間の削減(ろ過容器一体型の滅菌済みシングルユース製品の為、それぞれの組立および滅菌作業が不要)
  • クロモカルト(r)コリフォーム寒天培地(特定酵素基質培地):大腸菌を容易にカウント(特定酵素基質により大腸菌と大腸菌を色識別可能)

 
メルク株式会社
お問い合わせ先:jpts@merckgroup.com
 
製品情報掲載先リンク:
1)https://www.merckmillipore.com/JP/ja/products/industrial-microbiology/bioburden-testing/microbiological-water-testing/water-testing-for-food-and-beverage-industry/ez-family/dWSb.qB.aOsAAAFDi.ZUTxI9,nav
 
2)https://www.merckmillipore.com/JP/ja/product/Coliform-Agar,MDA_CHEM-110426
 

関連記事

会員情報他

 新型コロナウィルス感染症拡大防止の為、職員の時差出勤、在宅勤務を実施しており営業時間内に電話がつながらない場合もございます。ホームページの「お問い合せ」または、担当者へメールにて、お問合せください。 ◆新型コロナウイルス等の感染防止策の取組

一般社団法人 日本環境測定分析協会

会員の方はこちら   HPご意見   入会のご案内   UTA研   ヘリウムガス   分析機関のご紹介   環境・経営セミナー開催予定   写真&論文募集   貸会議室ご利用方法   バナー広告募集

環境測定・分析関係メーカ会員ポータル

環境分析関係メーカー会員ポータル

委員会カレンダー

委員会カレンダー