新着情報

PFAS分析ウェビナー

特別講演「PFASの分析 ~環境・材料のPFOS,PFOAの測定例を交えて~」

環境・材料中の有機フッ素化合物であるPFASは、既にPFPS/PFOAで規制が始まっています。
有機フッ素化合物のPFASは、4800を超える化合物が開発されており、新たな規制も検討されています。PFASは様々な用途で利用されており、PFAS分析ではバックグラウンド低減を含め、分析ラボでは高い技量が求められます。
ウェビナーでは、ゲスト講師に株式会社東海テクノ 小笠原 英城様をお招きして、特別講演「PFASの分析 ~環境・材料のPFOS,PFOAの測定例を交えて~」をお話しいただきます。
また、有機フッ素化合物の標準物質などについて、関東化学株式会社様より情報提供いただき
ます。アジレントからは、PFAS分析で有用となる最新の分析メソッドや消耗品、そして
GC/MSによる分析例をご紹介いたします。皆様のご参加を、お待ちしております。
 
日時 :2021年10月22日(金) 13:00-15:10
会場 :オンライン
参加費:無料
 
▼プログラム・お申し込みはこちら
https://www.chem-agilent.com/contents.php?id=1006801
 
■お問合せ先:
アジレント・テクノロジー(株)
セミナー事務局
電話:0120-477-111
e-mail : lsca_agilent@agilent.com
 

関連記事

会員情報他

 新型コロナウィルス感染症拡大防止の為、職員の時差出勤、在宅勤務を実施しており営業時間内に電話がつながらない場合もございます。ホームページの「お問い合せ」または、担当者へメールにて、お問合せください。 ◆新型コロナウイルス等の感染防止策の取組

一般社団法人 日本環境測定分析協会

会員の方はこちら   HPご意見   入会のご案内   UTA研   ヘリウムガス   分析機関のご紹介   環境・経営セミナー開催予定   写真&論文募集   貸会議室ご利用方法   バナー広告募集

環境分析関係メーカ会員ポータル

環境分析関係メーカー会員ポータル

委員会カレンダー

委員会カレンダー