分析実務研修会

分析実務研修会

分析実務研修会とは?
 
 より正確な測定値を出すためには、器具の取扱い、試薬調製等、基本操作が非常に重要です。分析実務研修会では、実際に試料の分析を行いながら、正確な測定値を出すために必要な操作のポイントやテクニックを、実務経験豊富なインストラクターたちが丁寧にレクチャーいたします。初心者の方には、原理や基礎を一から学んでいただき、経験者の方には、普段の操作が的確か見直す良い機会となります。
 
 第1回は「CODMn」の分析、第2回は水質の環境基準項目である浮遊物質,溶存酸素,pHなど簡易な分析機器を使った実習を行います。
 
 また実習に加え、測定機器の原理などについて解説する座学も実施いたします。第1日目終了後には意見交換会もあるので、他社の方やインストラクターたちと交流を深める良い機会です。対象者は、配属されてからおおむね5年以内の方を対象としています。

カリキュラムの特徴
 ◎座学にて分析機器※の原理や構造解説など基礎講座を行います。
  (※分光光度計、試薬の取扱いなどを予定)
 ◎実習では一人一人により細やかな指導を行います。
 ◎疑問点はその場で質問いただくことで、迅速な課題解決にお役立ていただけます。

開催日・会場・費用(詳細は下記ご案内(PDF)をご参照ください)
開催日 主な実習内容 会場(日環協) 定員
第1回 2021年11月4日(木)~5日(金)
CODMn測定 1F分析室
2F研修室
8名
第2回 2021年11月25日(木)~26日(金)
SS、DO、りん酸イオン測定等 8名
第3回 第1回、第2回の開催状況、コロナの状況により開催の有無を判断いたします CODMn測定 8名
費用 各回共通 会員:33,000円 一般:55,000円
詳細 2021年度分析実務研修会のご案内
※コロナの感染状況により、延期する場合があります。
お問合せはこちらまで
〒134-0084東京都江戸川区東葛西2-3-4 TEL03-3878-2811/FAX03-3878-2639
E-mail:jemcaeducation@jemca.or.jp 担当:室田

 

会員情報他

 新型コロナウィルス感染症拡大防止の為、職員の時差出勤、在宅勤務を実施しており営業時間内に電話がつながらない場合もございます。ホームページの「お問い合せ」または、担当者へメールにて、お問合せください。 ◆新型コロナウイルス等の感染防止策の取組

一般社団法人 日本環境測定分析協会

会員の方はこちら   HPご意見   入会のご案内   UTA研   ヘリウムガス   分析機関のご紹介   環境・経営セミナー開催予定   写真&論文募集   貸会議室ご利用方法   バナー広告募集

環境分析関係メーカ会員ポータル

環境分析関係メーカー会員ポータル

委員会カレンダー

委員会カレンダー