新着情報

「第2回水質中PFAS分析に関する共同実験」ご案内【UTA研】

第2回 水質中PFAS分析に関する共同実験

極微量物質研究会では、この度「第2回 水質中PFAS分析に関する共同実験」を実施いたします。
PFAS(有機フッ素化合物)分析は、LC-MSなど高度な測定機器を使用する必要があるなど分析の難易度が高い一方、これまで自らの分析技術を客観的に確認するための機会は少なくクロスチェックの要望等も多く寄せられておりましたことから、2021年度の実施に至りました。前回にお寄せいただいたご要望も考慮し、今年度も実施いたします。
PFAS分析をされている機関の皆様にご参加頂きたくご案内申し上げます。

■スケジュール
申し込み: 2022年7月4日(月)から 申込締切 2022年7月29日(金)→8月5日(金)まで期限延長
試料配付 :2022年9月5日(月)より
報告期限 :2022年11月4日(金)まで

■詳細、申込
下記のページをご参照ください
「第2回 水質中PFAS分析に関する共同実験」のご案内
・「実施要領」にて詳細をご確認ください
・「参加申込」ボタン(受付システム)からお申し込みください
・「報告様式」を上記ページに掲示いたしております

関連記事

会員情報他

 新型コロナウィルス感染症拡大防止の為、職員の時差出勤、在宅勤務を実施しており営業時間内に電話がつながらない場合もございます。ホームページの「お問い合せ」または、担当者へメールにて、お問合せください。 ◆新型コロナウイルス等の感染防止策の取組

一般社団法人 日本環境測定分析協会

会員の方はこちら   HPご意見   入会のご案内   UTA研   ヘリウムガス   分析機関のご紹介   環境・経営セミナー開催予定   写真&論文募集   貸会議室ご利用方法   バナー広告募集

環境測定・分析関係メーカ会員ポータル

環境分析関係メーカー会員ポータル

委員会カレンダー

委員会カレンダー