新着情報

2022年度 第1回UTA研セミナー(2022.7.8開催)【UTA研】

2022(令和4)年度 第1回極微量物質研究会(UTA研)セミナー

【詳細・プログラム】下記の開催案内をご参照ください。
2022(令和4)年度 第1回UTA研セミナー 開催案内(PDF)pdf1
(情報更新:2022/06/29)

主催 (一社)日本環境測定分析協会 極微量物質研究会(UTA研)
日時 2022年7月8日(金)
< 受付:UTA研会員11:00~、日環境会員・一般13:00より(会場/Web入室とも) >
開催方法
(会場)
 ~ハイブリッド方式~ 対面及びWeb併用
・会場:タワーホール船堀 5F 小ホール
・Web:Zoom Webinarによる視聴
フリートーク、意見交換会は会場参加者限定にて開催予定
Web参加説明:事前にご参照ください
Zoomウェビナー参加案内 pdf1
募集人数 会場参加:50名
Web参加:200名
募集締切 2022年6月24日(金)
参加費
(税込)
※セミナーのみの参加費
UTA研会員(無料)、 日環協会員(5,500円)、 一般(11,000円)
※セミナー及び意見交換会の参加費
UTA研会員(4000)、 日環協会員(9,500円)、 一般(15,000円)
・ 参加費は期限までにお振込みください
・ 振込先・期限等は請求書に記載されます
・ 意見交換会は会場参加者のみとなります
( 予約制のためキャンセル・当日飛び入り等不可 )
詳細・
プログラム
―午前の部(UTA研会員限定)―
11:30-12:30 活動報告、クロスチェック実施要領の説明及び是正報告内容報告ほか
(昼食休憩および企業展示)
―午後の部(日環協会員及び一般参加可能)―
<第29回及び第30回環境化学討論会のトピックス並びに動向の紹介>
13:45-15:00 第30回環境化学討論会で発表された演題5題
・水素キャリアガスを用いた二重収束型GC/MSによるダイオキシン類測定
・SHIMADZU GCMS-TQ8050による環境試料中ダイオキシン類の測定
・製品PCB由来以外の試料への13成分法の適用
・PFOSおよびPFOAの分岐異性体の定量方法の検討
・大阪市域における大気サンプラー「FM4」を用いた大気中PFASs実態調査
15:00-15:30 ハイライトセッション
講師:株式会社島津テクノリサーチ 常務執行役員 技術担当 高菅 卓三 氏
※以下、フリートーク、意見交換会は会場参加者限りにて実施
15:45-16:50
<フリートーク(ダイオキシンやPCB、PFAS等に関するテーマ)>
毎回好評なフリートーク、久しぶりの開催を予定しています。
本音で意見交換できる貴重な場、是非ご活用ください。
17:00-19:00 <意見交換会(更なる情報交換の場)>
新型コロナウィルス感染症対策のため、着席形式を予定しています。
参加申込 受付を終了しました
【お申込みに際して】
※システム申込後、申込完了のお知らせが送信されます 。
・文面に、請求書発行用のリンクが表示されますので、
必ず開いて振込期限等をご確認の上お振込みください。
(参加費無料の方は請求額0円となりますのでご了承願います。
申込フォームで入金予定と振込者情報が必須となりますので、
お手数ですが申込日/申込者ご所属機関を仮にご入力願います)
※入金確認後に入金確認完了のお知らせが送信されます。
※アドレスに誤りがあると、上記のメールが届きません。
(届かない場合、念のため迷惑メールフォルダを確認願います)

関連記事