新着情報

東日本大震災により罹災された方々・協会会員の皆様へ心よりお見舞い申し上げます

東日本大震災により罹災された方々・協会会員の皆様へ心よりお見舞い申し上げます。

 (社)日本環境測定分析協会
会 長  橋場 常雄
さる3月11日午後に発生した東日本大震災は未曾有の被害をもたらしております。この震災により犠牲になられた方々のご遺族、未だ安否の確認がとれない方々のご家族をはじめ、罹災された方々のご心痛は多大のものとお察しし、心よりお見舞い申し上げます。さらに、罹災された当協会の会員の皆様にあっては、事業活動の基盤を根こそぎ喪失されたのでないかと思います。協会を代表して、罹災された会員の皆様にお見舞い申し上げるととともに、どうか冷静な気持ちで事態に対処していただきたいと思います。そして、震災の被害の甚大さを考えると、この事態は日本経済全体を揺るがすものであり、その影響は、全国の会員の皆様に相当の長期にわたり及ぶことになると想定されます。また、震災による環境汚染は、長期間にわたり市民の皆様の安全を脅かす可能性もあります。私どもは、環境測定分析事業を業とする企業・団体等で構成されている協会です。このような大きな経済的危機の中であっても、私どもの会員は引き続き公正な経済活動を続けることが求められるとともに、震災に伴う環境汚染問題に関して、市民の安全を確保するために、その使命を発揮することが求められるものと思います。協会の会員の皆様は、罹災した会員の苦境を案じるとともに、我々の使命を誠実に対応していただくようお願いします。また、当協会は、被災された仲間の会員に対する支援活動として、近く、会員の皆様に義捐金を募集したいと考えており、準備が出来次第、協会のホームページを通じてご連絡したいと思います。最後に、3月15日現在、協会本部の事務局は出勤している職員数は通常よりは少ないものの、最低限の事務処理体制を維持しております。なお、3月及び4月に実施する予定であった各種の委員会は原則として開催中止します。また、4月22日に開催される予定の理事会については何とか開催できたらと思っており、理事の皆様に対しては、別途開催についてご連絡いたしたいと思います。さらに、4月10日に開催される予定であった技術士2次試験講習会については中止いたします(既に参加料をお支払いいただきました受講者の方に参加料を返納しますので、お手数ですが、本部事務局にご連絡下さい)。その他の平成23年度協会事業については、順次協会のホームページでご連絡しますので、宜しくお願いします。以上、この大震災を前にして言葉が不十分かと思いますが、こころより皆様にお見舞い申し上げるとともに、会長である私は、協会の先頭に立ち、この苦境に対処して参る決意であることをお伝えいたします。

 

関連記事

会員情報他

会員の方はこちら   入会のご案内   分析機関のご紹介   写真&論文募集   会議室ご利用方法   バナー広告募集

セミナー&催しカレンダー

セミナー&催しカレンダー

委員会カレンダー

委員会カレンダー