新着情報

【中部支部】平成30年度第1回共同実験(クロスチェック)参加募集のご案内

平成30年度第1回共同実験(クロスチェック)参加募集

  1. 共同実験名
    模擬排水中の全窒素及びアンモニア性窒素の分析
  2. 分析項目及び濃度範囲
    配付試料 濃度範囲 配付試料量(※)
    試料①    試料①、試料②共通
    全窒素       1~30 mg/L
    アンモニア性窒素  1~30 mg/L
    試料①、試料②共通
    ポリ瓶 各約250mL
    試料②

    ※各事業所で配付試料を必ず10倍希釈してから分析を行って下さい。

  3. 分析方法
    全窒素 JIS K 0102 (2016) 45.1 総和法
    45.2 紫外線吸光光度法
    45.6 流れ分析法
    アンモニア性窒素 JIS K 0102(2016) 42.2 インドフェノール青吸光光度法
    42.3 中和滴定法
    42.5 イオンクロマトグラフ法
    42.6 流れ分析法
  4. スケジュール
    (1)申し込み期限 平成30年6月29日(金)
    (2)試料配付 平成30年7月17日(火)~18日(水)
    (3)結果報告期限 平成30年8月10日(金)
  5. 参加費
    参加口数1口毎に
    日環協(中部支部)会員
    日環協(中部支部以外)会員
    愛環協会員
    会員外
    6,000円
    12,000円
    9,000円
    18,000円
    (日環協本部より補助あり)
  6. 申し込み方法
    「共同実験(クロスチェック)申込書」に必要事項を記入し、下記へメール(E-mail)又はFAXで申し込みください。
    ※メールで申し込みいただく場合には、見出し(件名)の冒頭に【共同実験申込】と表記下さい。
    (一社)愛知県環境測定分析協会 事務局
    E-mail:aikankyo@nifty.com
    TEL/FAX (052)321-3803
  7. その他
    実施内容の詳細は、試料と共に配付する「共同実験実施要領」で説明いたします。
    参加者には、共同実験の結果の解析と技術者の皆様を交えた意見交換を行う共同実験結果検討会(後日案内)へ参加いただけます。
    例年同様「共同実験報告書」の末尾に、参加各社が精度管理に努力されている軌跡を示すものとして、「共同実験に参加された計量証明事業所」の各社リストを添付する予定でおります(ただし、データのプライバシーは厳守いたします)。
  8. 詳細及び申込用紙
    詳細及び申込用紙

 

関連記事

会員情報他

会員の方はこちら   入会のご案内   分析機関のご紹介   写真&論文募集   貸会議室ご利用方法   バナー広告募集

 

 このたびの平成30年北海道胆振東部地震及び台風第21・24号により、お亡くなりになられた方々に心よりお悔やみを申し上げますとともに、被災された皆様に改めてお見舞いを申し上げます。被災地が一日も早く復旧されることを心よりお祈り申し上げます。  

一般社団法人 日本環境測定分析協会

セミナー&催しカレンダー

セミナー&催しカレンダー

委員会カレンダー

委員会カレンダー