関係機関の催し物のご案内

環境省 環境技術実証(ETV)事業のご案内

  • 2020.12.12

★環境技術実証(ETV)事業とは?
 実用化された先進的環境技術を信頼できる第三者機関(実証機関)が実際の現場等で実証、その結果を公表することで、環境技術の普及を支援する事業です。本事業にて実証された環境技術に対し、環境省がETVロゴマークを付与し、実証報告書を環境省ウェブサイト等で公表します。実証された技術の所有者は「国際規格 ISO 14034[環境技術実証]に整合した実証報告書が取得でき自社製品の販売促進」や「実証を通して専門家のアドバイスが取得でき自社製品への活用」等が可能となります。
  関連URL(環境省ETVウェブサイト):http://www.env.go.jp/policy/etv/

★本事業の対象者
 ・技術募集の対象者: 環境技術を開発しているメーカー(民間企業)、ベンチャー企業等が対象
 ・第三者機関(実証機関)の対象者: 分析業務や試験業務を実施している民間企業、団体及び研究所等が対象

★環境技術実証(ETV)事業 説明会、研修会及び技術相談会の開催のご案内
 環境技術実証事業を多くの皆様に知っていただくことを目的として、ETV事業の説明会、研修会及び技術相談会を開催いたします。是非、ご検討のうえ、ご参加をいただければ幸いです。
 関連URL(当協会ウェブサイト):
 http://www.jemai.or.jp/etv/v90m4s0000002aef-att/environment_ministry-briefing_session2021.pdf

★展示会への出展
 環境技術実証事業を多くの皆様に知っていただくことを目的として、展示会にてETV事業の広報をいたします。是非、展示ブースにお立ちよりいただければ幸いです。
 ・新価値創造展2020(令和2年12月1日~12月18日)
  関連URL:https://shinkachi-portal.smrj.go.jp/event/shinkachi2020/
 ・第13回 川崎国際環境技術展(令和3年1月21日~2月5日)
  関連URL:https://www.kawasaki-eco-tech.jp/

★令和3年度のETV事業での技術募集
 環境省にて令和3年度に実施する環境技術を令和2年11月5日~令和3年1月29日まで募集しています。是非、ご検討のうえ、申請をしていただければ幸いです。
 関連URL(環境省報道発表資料):http://www.env.go.jp/press/108608.html

<本件お問合せ先>
 令和2年度 環境技術実証事業 実証運営機関・技術調査機関
  一般社団法人産業環境管理協会 環境管理部門 国際協力・技術センター
   担当:大野、寺田、袰岩
   住所:〒101-0044 東京都千代田区鍛冶町2-2-1三井住友銀行神田駅前ビル
   TEL:03-5209-7707  E-mail:etv-jemai@jemai.or.jp
   URL : http://www.jemai.or.jp/etv/index.html
 

会員情報他

 新型コロナウィルス感染症拡大防止の為、職員の時差出勤、在宅勤務を実施しており営業時間内に電話がつながらない場合もございます。ホームページの「お問い合せ」または、担当者へメールにて、お問合せください。

一般社団法人 日本環境測定分析協会

会員の方はこちら   HPご意見   入会のご案内   UTA研   ヘリウムガス   分析機関のご紹介   環境・経営セミナー開催予定   写真&論文募集   貸会議室ご利用方法   バナー広告募集

セミナー&催しカレンダー

セミナー&催しカレンダー

委員会カレンダー

委員会カレンダー