関係機関の催し物のご案内

【アジレント・テクノロジー(株)】 環境分析ウェビナー2020のご案内

  • 2020.9.16

~金属の分析:環境試料から材料まで~

 産業技術総合研究所 計量標準総合センター 大畑昌輝博士による特別講演「ICP-OESとICP-MSにおける精確な定量分析のための留意点」があります。アジレント・テクノロジー㈱、富士フイルム和光純薬㈱は、装置、試薬、前処理および環境分析などを講演いたします。

糖別講演の概要
 ICP-OESとICP-MSは、幅広い産業分野で利用されている高感度元素分析法ですが、精確な定量値を得るためには、それら装置の最適化や測定法の選択・設定、分析法の選択やそのために使用する標準液や試料の調製法などについて、いくつか注意すべき点があることも知られています。講演では精確な定量分析のための留意点について、測定時に観測されるいくつかの典型的な事象とそれらの対処法などについて紹介・解説します。

【共催】 アジレント・テクノロジー(株)/ 富士フイルム和光純薬(株)
【後援】 一般社団法人日本環境測定分析協会 / 一般社団法人全国給水衛生検査協会
【日時】2020年10月16日(金)13:00-17:00 ウェビナー(12:50 配信開始)
【定員】 500名
【参加費】 無料
【プログラム詳細、申し込み】 アジレント・テクノロジー(株)ホームページから
 https://www.chem-agilent.com/contents.php?id=1006433
【問合せ先】アジレント・テクノロジー(株)セミナー事務局
 e-mail : lsca_agilent@agilent.com

 

会員情報他

会員の方はこちら   HPご意見   入会のご案内   分析機関のご紹介   環境・経営セミナー開催予定   写真&論文募集   貸会議室ご利用方法   バナー広告募集

 

【お見舞い】
この度の台風10号により、被災された皆様にお見舞い申し上げます。
この度の台風により、犠牲になられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被災されました方々に心よりお見舞いを申し上げます。 被災地の一刻も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
当協会会員の皆様におかれましては、被災状況の情報や協会への御要望等がございましたら、事務局までご連絡ください。  

一般社団法人 日本環境測定分析協会

セミナー&催しカレンダー

セミナー&催しカレンダー

委員会カレンダー

委員会カレンダー