新着情報

【大気技術】固定発生源からの排ガス分析マニュアル2021年版

固定発生源からの排ガス分析マニュアル2021年版

大気技術委員会

大気技術委員会では「固定発生源からの排ガス分析マニュアル」を作成・編集し、書籍として2011年に初版を発行いたしておりまいたが、環境関連の法律、日本産業規格(JIS)の測定分析方法の改正等を反映させるために、2021年度に改訂いたしました。本ページからPDF文書として閲覧・ダウンロード可能といたしておりますので、環境測定分析機関の皆様にご活用いただけましたら幸甚です。

固定発生源からの排ガス分析マニュアル改訂のご案内

【全文ダウンロード】
固定発生源からの排ガス分析マニュアル2021年版(全文;約25MB)

【個別のダウンロード】
固定発生源からの排ガス分析マニュアル2021年版_表紙,序文

目次

第1編 固定発生源からの大気汚染物質及び有害物質の規制
第1編 第1章 大気汚染の規制
第1編 第2章 大気汚染物質に対する規制
第1編 第3章 環境計量

第2編 排ガスの採取方法
第2編 第1章 事前調査
第2編 第2章 対象設備
第2編 第3章 測定準備
第2編 第4章 排ガスの採取

第3編 JISの排ガス分析方法
3.1 排ガス中の金属分析方法(JIS K 0083)
3.2 排ガス中のベンゼン分析方法(JIS K 0088)
3.3 排ガス中の一酸化炭素分析方法(JIS K 0098)
3.4 排ガス中のアンモニア分析方法(JIS K 0099)
3.5 排ガス中の硫黄酸化物分析方法(JIS K 0103)
3.6 排ガス中の窒素酸化物分析方法(JIS K 0104)
3.7 排ガス中のふっ素化合物分析方法(JIS K 0105)
3.8 排ガス中の塩素分析方法(JIS K 0106)
3.9 排ガス中の塩化水素分析方法(JIS K 0107)
3.10 排ガス中の硫化水素分析方法(JIS K 0108)
3.11 排ガス中のシアン化水素分析方法(JIS K 0109)
3.12 排ガス中の水銀分析方法(JIS K 0222)
3.13 排ガス中の酸素分析方法(JIS K 0301)
3.14 排ガス中のホルムアルデヒド分析方法(JIS K 0303)
3.15 排ガス中のトリクロロエチレン及びテトラクロロエチレン分析方法(JIS K 0305)
3.16 排ガス中のダイオキシン類の測定方法(JIS K 0311)
3.17 排ガス中のダスト濃度の測定方法(JIS Z 8808)
3.18 排ガス中のほう素分析方法(JIS K 0081)
3.19 排ガス中の臭素化合物分析方法(JIS K 0085)
3.20 排ガス中の一酸化二窒素分析方法(JIS K 0110)
3.21 ~ 3.26
    3.21 排ガス中のフェノール類分析方法(JIS K 0086)
    3.22 排ガス中のピリジン分析方法(JIS K 0087)
    3.23 排ガス中のアクロレイン分析方法(JIS K 0089)
    3.24 排ガス中のホスゲン分析方法(JIS K 0090)
    3.25 排ガス中の二硫化炭素分析方法(JIS K 0091)
    3.26 排ガス中のメルカプタン分析方法(JIS K 0092)
3.27 排ガス中の揮発性有機化合物分析方法

第4編 共通事項
第4編 第1章 排ガスの分析用語
第4編 第2章 物性
第4編 第3章 燃焼計算
第4編 第4章 報告書の例
第4編 第5章 ばい煙発生施設等の設置の届出
第4編 第6章 排ガス分析等に関するJIS,ISO等一覧
第4編 第7章 参考資料(排ガス測定に係る関係法令等)

第5編 参考文献
第5編 第1章 除害設備
第5編 第2章 共通機器(分析機器の手引き2019より抜粋)
第5編 第3章 共通機器(科学機器入門より抜粋)

関連記事

会員情報他

 新型コロナウィルス感染症拡大防止の為、職員の時差出勤、在宅勤務を実施しており営業時間内に電話がつながらない場合もございます。ホームページの「お問い合せ」または、担当者へメールにて、お問合せください。 ◆新型コロナウイルス等の感染防止策の取組

一般社団法人 日本環境測定分析協会

会員の方はこちら   HPご意見   入会のご案内   UTA研   ヘリウムガス   分析機関のご紹介   環境・経営セミナー開催予定   写真&論文募集   貸会議室ご利用方法   バナー広告募集

環境測定・分析関係メーカ会員ポータル

環境分析関係メーカー会員ポータル

委員会カレンダー

委員会カレンダー