新着情報

第26回日環協・環境セミナー全国大会 in Sendai【技術発表決定】参加受付中

平成30年度 第26回 日環協・環境セミナー全国大会 in Sendai
“持続可能な社会に向けて”

一般社団法人 日本環境測定分析協会
東北支部

時下益々ご清栄のこととお喜び申し上げます。
日頃は,当協会の活動に格別のご支援ご指導を賜り,厚く御礼申し上げます。
 さて,恒例となっております日環協・環境セミナー全国大会につきまして,本年度は東北支部が担当し,宮城県環境測定機関協議会の開催協力のもと,下記のとおり宮城県仙台市で開催することとなりました。
会員の皆様方にはご多忙中とは存じますが,なにとぞ奮ってご参加いただきますようご案内申し上げます。
 
【更新履歴】
・2018.09.20:参加受付期限延長9月30日(日)まで
・2018.08.27:特別講演及び技術発表一部訂正
・2018.09.14:技術発表プログラムPDF版
 
【募集内容】
第26回 日環協・環境セミナー全国大会in Sendai 参加申込のご案内
技術発表のご案内
講演要旨集の広告掲載,カタログ・機器展示,並びにランチョンセミナーのご案内
 
※この環境セミナーの特別講演会又は技術発表会は,環境測定分析士資格認定制度において,更新登録のための点数を付与するものとして指定された「講習会」です。
 
日環協・環境セミナー全国大会 in Sendaiは,環境測定分析士資格認定制度における更新登録のための点数を付与する「講習会」として指定されています。今回の日環協・環境セミナー全国大会in Sendaiの2日間にわたる特別講演会及び技術発表会に参加された場合には,「講習会の参加」として10 点が付与されます。環境測定分析士1 級又は2 級の方は,事務局が発行する参加票を保管して,更新登録の際に利用して下さい。
また,技術発表会で口頭発表された環境測定分析士1 級又は2 級の方は,同制度の「技術論文等の口頭発表」として20 点が付与されます(ただし,当該発表者には「講習会の参加」の点数は付与されません)ので,該当する方は要旨集を保存し,更新登録の際に活用して下さい。
なお,更新登録に関する詳細は,下記のホームページの「環境測定分析士等の資格認定制度に関する規定」を参照してください。

平成30年度第26回日環協・環境セミナー全国大会 in Sendai

 開催期日  平成30年10月11日(木)~12日(金)
開催場所 【特別講演会,企業展示,技術発表,懇親会等】
ホテルメトロポリタン仙台
〒980-8477 宮城県仙台市青葉区中央一丁目1番1号
仙台駅に隣接しています。
セミナー参加事前申込費
(消費税込)
・特別講演会,懇親会,技術発表会  会員:8,000円 非会員:10,000円
・企業展示参加者追加懇親会        7,000円(1名は無料です。)
・技術発表会のみ           会員:2,000円 非会員:4,000円
・学生 特別講演会,技術発表会:3,000円  技術発表会のみ:1,000円
※学生は学部生,高校生を対象とします。
※当日参加の場合は,上記参加費に1,000円加算されます。
 事前申込をお願いいたします。
【特別講演】
特別講演1(13:30~14:30)
 「水質環境基準の設定経緯と現在」
 環境省 水・大気環境局水環境課長   熊谷 和哉氏
特別講演2(14:30~15:30)
 「ISOと(一社)日本環境測定分析協会」
 (一社)日本環境測定分析協会会長 松村 徹氏
特別講演3(16:00~17:00)
 「EUの政策から考えてみる資源とエネルギー」
 東北大学大学院教授 白鳥 寿一氏
緊急講演(17:00~17:30)
 「わたしたち明日を守る東北放射光計画」
 光科学イノベーションセンター理事長
 東北大学教授 高田 昌樹氏
案内・申し込み 環境セミナー開催のご案内(PDF)
事前受付は、終了しております。
当日受付の方は、受付にて参加費の清算をお願いいたします。
申込締切及び
お振込先
参加申込締切  平成30年9月22日(金) ※お振込み期限も同日
[振込先]*振込手数料は申込者がご負担下さい。
七十七銀行 新伝馬町支店  普通 5525756
一般社団法人 日環協東北支部 支部長 長岡修一
(イッパンシャダンホウジン ニッカンキヨウトウホクシブ シブチョウ ナガオカシュウイチ)
宿泊のご案内 各自で,ご予約をお願いいたします。
※この時期に仙台市内での会議開催等が重なるため、お早いお手配お願いします。
備 考 ・中堅若手交流会
 懇親会終了後に,ホテルメトロポリタン仙台1Fラウンジで中堅若手交流会を開催予定です。
 参加費:1,000円(当日,会場にてお支払いください。)
 定 員:50名(セミナー参加申込後に,別途,参加申込要)
 参加申:参加申込書(PDF)記載の担当者までお送りください。
・スタンプラリー
 機器展示を回ってスタンプを集め抽選会に参加し,景品をゲットできます。
・エクスカーションのご案内(検討中)
 10/12セミナー終了後,会場最寄り(仙台市内等検討中。)
 詳細:費用等の詳細については,決定後にお知らせいたします。
・ゴルフコンペ
 10/13(土)にゴルフコンペを予定しております。
 ゴルフコースご案内および参加申込み書PDFファイル(PDF)
 詳細は,下記実行委員までお問い合せ下さい。
 〒030-0142  青森県青森市大字野木字山口164-43
 (一社) 青森県薬剤師会 衛生検査センター
   佐瀬 令了一
 TEL  017-762-3620   E-mail: sase@eikence.com
お問合せ先 第25回日環協・環境セミナー in Sendai 実行委員会
日本環協測定分析協会 東北支部
 委員長 長岡 修一
 事務局  後 藤    妙 子
 東北緑化環境保全株式会社 技術部内
 TEL 022-263-0652  Fax 022-263-0653
 E-mail: jemcasendai@tohoku-aep.co.jp

技術発表のご案内

3会場で、26題の発表があります。
なお、技術発表のスケジュールは変更される場合がございますのでご了承ください。

【第1会場 曙 西】座長:株式会社環境工学 乗田 聖子 氏
          株式会社大東環境科学  谷地 一志 氏
〇VOC分析試料の経時変化に関する考察

株式会社クレハ分析センター    白岩 康成

〇最新水道水質検査方法への高速イオンクロマトグラフィーの適用検討

東ソー株式会社    佐藤 真治

〇ITEX DHS法を用いた水中VOC分析の最適化

株式会社島津製作所    河村 和弘

〇固相抽出LC/MS/MS法による環境水中のネオニコチノイド系農薬の一斉分析法の検討

株式会社秋田県分析化学センター    吉田  真

〇金属微量分析における問題点

株式会社オオスミ    畠山 誉史

〇県内公共用水域における銅、ニッケルの存在状況について

一般財団法人三重県環境保全事業団        大島 綾華

〇FIA・CFAによる流れ分析法の問題点と改善策の検討

株式会社アクアパルス    鹿又 桃子

〇ダム貯水池における異臭味(魚臭)発生事例について

株式会社環境工学    乗田 聖子

〇機械学習における決定木解析から生物の生息環境と移動に係る環境構造を読み解く取り組み-サクラソウの生息環境の解析

株式会社公害技術センター    杉本  淳

【第2会場 曙 東】座長:斎藤産業衛生事務所  斎藤 元一 氏
          株式会社クレハ分析センター 渡辺 健一 氏
〇ダイオキシン類分析における自動前処理装置導入の効果について

常盤開発株式会社    鈴木 翔吾

〇短鎖塩素化パラフィン分析における問題点について

東北緑化環境保全株式会社    木村 辰徳

〇ワイン残渣中の酒石酸を利用した過硫酸法による地下水・土壌汚染浄化実証試験

株式会社大東環境科学    坂本 宏行

〇グラブ採泥器の底質採取深さに関する調査

龍谷大学    桧尾 亮一

〇底質中のヒ素に対する海水の影響について

株式会社イーエス総合研究所    澤崎 和也

〇土対法改正に伴う土壌ガス中のクロロエチレン分析について

 日本環境科学株式会社    海老名 裕之

〇環境大気中のポリ塩化ナフタレンの分析法検討

東北緑化環境保全株式会社    豊田 邦孝

〇土壌溶出量試験に係る前処理の実態調査

一社)日環協 水質・土壌技術委員会委員    杉江  昌

【第3会場 星 雲】座長:東北緑化環境保全株式会社 小林 厚 氏
          常磐開発株式会社      大和田 正美 氏
〇小型蒸留装置を用いたシアン分析の検討

中央開発株式会社    冨田 潤一

〇海岸漂着プラスチックのPOPs分析

いであ株式会社    内田 圭祐

〇合成ゴム製品中の微量硫黄臭気成分の分析

株式会社カネカテクノリサーチ    松本 浩志

〇平成29年度共同実験を実施して~模擬試料中の水銀濃度測定~

株式会社イズミテック    内藤  茂

〇ゼロから始める!LIMS自社開発入門

青森県薬剤師会    松下 健太郎

〇GISの機能及び活用事例

株式会社サイエンス    西坂 裕太朗

〇セシウム134測定時の異常値について

岩手県薬剤師会検査センター    宮崎 陽子

〇ゲルマニウム半導体検出器の真空漏れをいち早く発見する方法

株式会社熊谷環境分析センター    萩原 尚人

〇DARTイオン化TOF-MS分析によるプラスチック添加剤の迅速同定とプロセスオイルの詳細構造解析

株式会社KRI 解析研究センター    本間 秀和

以上、3会場で26題の発表があります。
なお、技術発表のスケジュールは変更される場合がございますのでご了承ください。

TOPへ戻る

講演要旨集の広告掲載,カタログ・機器展示,並びにランチョンセミナーのご案内

◆ランチョンセミナー

【第1会場 曙 西】
ヴェオリア・ジェネッツ株式会社
エルガ・ラボウォーター事業部
定 員 :50名
受付方法: 会場受付後に受講券を配布
「環境分析に用いる超純水の使用上の注意点」
【第2会場 曙 東】
ビーエルテック株式会社
定 員 :50名
受付方法:当日先着受付

  • 「オートアナライザー導入に伴う費用対効果」
  • 「金属分析における全自動酸分解前処理装置」
【第3会場 星 雲】
株式会社島津製作所
定 員 :50名
受付方法:準備中
内容題目については準備中です。

◆機器/カタログ展示企業様一覧(お申し込み順  敬称略)

【機器展示企業】
1.東北緑化環境保全株式会社
3.株式会社三菱ケミカルアナリテック
5.ヴェオリア・ジェネッツ株式会社
7.光明理化学工業株式会社
9.三浦工業株式会社
11.株式会社スギヤマゲン
13.株式会社 東海テクノ
15.株式会社アントンパール・ジャパン
17.マイルストーンゼネラル株式会社
19.ジーエルサイエンス株式会社
21.メルク株式会社
23.株式会社パーキンエルマージャパン
25.アイデックスラボラトリーズ株式会社
27.株式会社アナリティクイエナジャパン
29.株式会社堀場製作所
2.東ソー株式会社
4.関東化学株式会社
6.メイジテクノ株式会社
8.ビーエルテック株式会社
10.リオン株式会社
12.株式会社 エイビス
14.京都電子工業株式会社
16.株式会社東北サイエンス
18.株式会社ガステック
20.株式会社ソフトウェアプロダクツ
22.オルガノ株式会社
24.株式会社マルニサイエンス
26.美和電気工業株式会社
28.高圧ガス工業株式会社
【カタログ展示企業】
1.ラボテック株式会社
3.株式会社島津製作所
5.アジレントテクノロジー株式会社
7.有限会社 ラブディポット
2.株式会社ユニケミー
4.株式会社 ダルトン
6.株式会社パーキンエルマージャパン
8.日本電子株式会社

TOPへ戻る

 

関連記事

会員情報他

会員の方はこちら   入会のご案内   分析機関のご紹介   写真&論文募集   貸会議室ご利用方法   バナー広告募集

 

 このたびの平成30年北海道胆振東部地震及び台風第21・24号により、お亡くなりになられた方々に心よりお悔やみを申し上げますとともに、被災された皆様に改めてお見舞いを申し上げます。被災地が一日も早く復旧されることを心よりお祈り申し上げます。  

一般社団法人 日本環境測定分析協会

セミナー&催しカレンダー

セミナー&催しカレンダー

委員会カレンダー

委員会カレンダー