アスベスト分析教育研修

アスベスト分析教育研修について

偏光顕微鏡を用いたアスベスト分析を高い精度で行うには、アスベスト繊維特有の光学的特性を知り、アスベスト判定のトレーニングを継続的に行うことが不可欠です。当協会では、平成21年度よりアスベスト分析技術者の技術力の向上と試験所の信頼性確保を目的として各種教育・研修事業を実施してまいりました。
2022年度につきまして、偏光顕微鏡を扱える方を対象とした「建材定性分析コース」及び「大気コース」、建材定性分析コース等の修了者を対象とした「建材定性分析エキスパートコース」及び「建材定量分析コース」の4コースを実施予定です。
※2022年度開催分の日程、参加受付について
<<11月日程の参加申込受付>> 2022年10月7日(金) 10:00 受付開始
※日環協正会員/一般(正会員以外)を問わず先着順受付
※本ページの表中の「コース」及び「顕微鏡機種(メーカー)」別『申込ボタン』よりお申し込みください
(申込ボタンは受付開始日時になりましたら表示されます)
※今回募集の各コースとも、1事業所につき受講者1名にてお申込みをお願いいたします
(より多くの機関にご参加頂けるよう、ご理解願います)
※システムの入力操作に関するお問い合わせにはお答えいたしかねます
受付システム画面例をご参照いただき、入力項目等についてご確認ください
※お申込後、申込完了通知メールが自動送信されます(アドレス誤りがある場合、メールが届きません)
※定員に達し次第、システム受付の停止となります
※参加取消が発生した場合、件数分についてシステムより申込可能となります
キャンセル通知や待ち予約は行いません。申込ボタンよりご確認願います

<11月日程の受付状況> 【2022/10/7 11:30現在】
・第4回建材定性分析コース 満席
・第2回建材定性分析エキスパートコース 満席
※1事業所から1コースについて複数名でお申込みの機関様に、1名にて調整依頼中です。
・次の参加番号について、お申込みを無効として取り消させて頂いております
【無効とした受付番号(参加申込取消)】
建材定性分析コース-オリンパス108
建材定性分析コース-ニコン107
建材定性分析エキスパートコース-オリンパス104
建材定性分析エキスパートコース-オリンパス105
建材定性分析エキスパートコース-ニコン108

・本ページに随時掲示する情報を確認願います。

アスベスト教育研修(2022年度)

2022年度アスベスト偏光顕微鏡実技研修

「2022年度 アスベスト偏光顕微鏡実技研修のご案内」(pdf)
(お申込み前に上記文書にて詳細をご確認ください)

<<ご注意>>
2022年度の「建材定性分析エキスパートコース」の参加申込に際して
建材定性分析エキスパートコースは、以下の要件を満たす方のみ受講申込みいただけます。
(1)建材定性分析コース修了者(フォローアップ研修まで完了された方)、
なお、受付システムに受講(認定)番号入力欄がありますので参加希望の際はご準備願います。
(2)偏光顕微鏡法(JIS A 1481-1)による定性分析について300検体以上の実務経験をお持ちの方
※システム受付後に上記受講資格に該当しないことが確認された場合、お申込みは取消しとなります

※ 当協会の「新型コロナウイルス等の感染防止策の取組」についてご参照ください。

情報更新 2022/10/11

建材定性分析コース
準拠するJIS等 JIS A 1481-1
内 容 JIS A 1481-1に基づく建材中アスベストの定性分析の実技研修。偏光顕微鏡の原理・操作、資料の前処理、プレパラートの作製・分析、結果報告書の作成等。日程中に受講内容の考査(テスト)を行います。
・2日間の日程/2名で1台の顕微鏡使用(オリンパス・ニコン各8名、定員16名/回)
・上記日程終了後「フォローアップ研修」として、お渡しする建材試料を一定期間内に各自分析/報告いただき結果評価を行います(必須)
<受講資格:偏光顕微鏡の基礎的な知識を持ち操作可能であること
(原則として顕微鏡メーカーによる偏光顕微鏡講習等の受講修了者)>
※本コースはアスベスト分析機関に所属する技術者を対象として想定しております。
アスベスト分析未経験者のためのコースではございませんことをご理解願います。
参加費 日環協正会員:93,500円、正会員以外:187,000円(税込
日程・申込 第1回:2022年6月8日(水)~9日(木) 日程終了
第2回:2022年7月20日(水)~21日(木) 日程終了
第3回:2022年9月14日(水)~15日(木) 日程終了
第4回:2022年11月16日(水)~17日(木)

・オリンパス:

・ ニコン :

※1事業所1名の参加にてお願いいたします

 

大気コース
準拠するJIS等 アスベストモニタリングマニュアル(第4.2版)(環境省)
内容 位相差/偏光顕微鏡を用いた大気中アスベスト繊維計数を主とした研修(コンペンセータによる微細アスベスト分析を含む)。その他、位相差/蛍光顕微鏡法や繊維状粒子自動測定器による測定の紹介(座学及び実装置)。
・1日の日程/2名で1台の顕微鏡使用(オリンパス・ニコン各8名、定員16名)
・日程終了後「フォローアップ研修」として、貸与するスライドを一定期間内に各自分析・報告いただき結果評価を行います(必須)
<受講資格:偏光顕微鏡の基礎的な知識を持ち操作可能であること(原則として顕微鏡メーカーによる偏光顕微鏡講習等の受講修了者)>
参加費 日環協正会員:55,000円、正会員以外:110,000円(税込
日程・申込 2022年9月16日(金) 日程終了

 

建材定性分析エキスパートコース
準拠するJIS等 JIS A 1481-1
内 容 建材定性分析コースを修了し分析実務経験を積んだ技術者を対象としたJIS A 1481-1に基づく定性分析の実技研修。分析の難しい試料・珍しい試料等に関する実践的研修・議論、情報交換等。
・1日の日程/2名で1台の顕微鏡使用(オリンパス・ニコン各8名、定員16名)
<受講資格:「建材定性分析コース」の修了者、かつ実務として300検体以上のJIS A 1481-1偏光顕微鏡法による建材定性分析経験のある技術者>
※本コースは、アスベスト分析機関に所属する分析実務経験豊富な技術者を対象にさらなるスキルアップを目的と致しております。受講後ただちに高度な分析技術が得られるものではございませんことをご理解願います。
参加費 日環協正会員:49,500円、正会員以外:99,000円(税込
日程・申込 第1回:2022年6月10日(金) 日程終了
第2回:2022年11月18日(金)

・オリンパス:

・ ニコン :

※1事業所1名の参加にてお願いいたします

 

建材定量分析コース
準拠するJIS等 JIS A 1481-4
内 容 JIS A 1481-4 による建材中アスベスト定量法の原理と手順、ポイントカウンティング法用の試料作製とカウント方法の研修。
・1日の日程/1名あたり1台の顕微鏡使用(オリンパス・ニコン各4名、定員8名)
<受講資格:建材定性分析コース等の修了者(当協会が実施したJIS A 1481-1等に基づくアスベスト偏光顕微鏡実技研修修了者)>
参加費 日環協正会員:88,000円、正会員以外:176,000円(税込
日程・申込 2022年7月22日(金) 日程終了

連絡先
(一社)日本環境測定分析協会 アスベスト分析法委員会事務局
E-mail:asbest*jemca.or.jp
※アドレスは、「*」を「@」に置換えて送信してください。

 

偏光顕微鏡のメーカー研修情報は、こちらをご確認ください
株式会社エビデント-(オリンパスライフサイエンス) 顕微鏡教室
株式会社ニコンソリューションズ 講習会情報
JEMCAバナー広告募集中
ビーエルテック