SELF過去の実施状況
年度 試 料 解説掲載誌
「環境と測定技術」
集計
記事
2019年度 142
141
140
139
よう化物イオン

全りん
ニッケル
Vol.48(2020) No.5(予定)
Vol.48(2020) No.2(予定)
Vol.47(2019) No.11(予定)
Vol.47(2019) No.8
2018年度 138
137
136
135
電気伝導率
硝酸性窒素
全クロム
インジウム
Vol.47(2019) No.5
Vol.47(2019) No.2
Vol.46(2018) No.11
Vol.46(2018) No.8
2017年度 134
133
132
131
アンモニア性窒素
臭化物イオン
ほう素
Vol.46(2018) No.5
Vol.46(2018) No.2
Vol.45(2017) No.11
Vol.45(2017) No.8
pdf1PDF
2016年度 130
129
128
127
カルシウム・マグネシウム
亜鉛
亜硝酸性窒素
全蒸発残留物
Vol.45(2017) No.5
Vol.45(2017) No.2
Vol.44(2016) No.11
Vol.44(2016) No.8
pdf1PDF
2015年度 126
125
124
123
1,4-ジオキサン
ふっ素

TOC
Vol.44(2016) No.5
Vol.44(2016) No.2
Vol.43(2015) No.11
Vol.43(2015) No.8
pdf1PDF
2014年度 122
121
120
119
六価クロム(Cr6+)
全シアン
セレン(Se)
カドミウム(Cd)
Vol.43(2015) No.5
Vol.43(2015) No.2
Vol.42(2014) No.11
Vol.42(2014) No.10
pdf1PDF
 2013年度 118
117
116
115
ホルムアルデヒド(HCHO)
アンチモン(Sb)
浮遊物質(SS)
アルミニウム(Al)
Vol.41(2014) No.9
Vol.41(2014) No.7
Vol.41(2014) No.6
Vol.41(2014) No.5
pdf1PDF
 2012年度  114
113
112
111
硬度
バナジウム
塩化物イオン
マンガン
Vol.40(2013) No.12
Vol.40(2013) No.10
Vol.40(2013) No.3
Vol.39(2012) No.10
pdf1PDF
 2011年度  110
109
108
107
pH
モリブデン
ほう素
Vol.39(2012) No.6
Vol.39(2012) No.3
Vol.39(2012) No.1
Vol.38(2011) No.9
pdf1PDF
 2010年度  106
105
104
103
ナトリウム
六価クロム
フェノール類
ニッケル
Vol.38(2011) No.8
Vol.38(2011) No.4
Vol.37(2010) No.11
Vol.37(2010) No.8
pdf1PDF
 2009年度  102
101
100
99
硝酸性窒素、亜硝酸性窒素、アンモニア性窒素
ふっ素
セレン
Vol.38(2011) No.3
Vol.37(2010) No.9
Vol.37(2010) No.8
Vol.37(2010) No.5
pdf1PDF
 2008年度 98
97
96
95
TOC
カドミウム
亜鉛
硫酸イオン
Vol.36(2009) No.10
Vol.36(2009) No.6
Vol.36(2009) No.2
Vol.35(2008) No.9
pdf1PDF
 1984年度~2007年度は、公開が終了しました。

 

JEMCAバナー広告募集中
ビーエルテック