SELF実施状況
お知らせ
◆第135回インジウム

 協会誌「環境と測定技術」8月号に、解説記事を掲載しております。SELFとしては初めて配付した項目になります。特に金属分析を担当されている方、計量管理を担っている方はご覧ください。
 
 
 
◆平成29年度集計記事および参加証
 
 協会誌「環境と測定技術」10月号に、集計記事を掲載予定です。
 また、結果を送付いただいた機関に参加証を9月21日発送いたします。数日経っても、参加証が届かない・機関名や報告項目に誤りがある等ございましたら、お手数ですが SELF係 までご連絡お願いします。
 
 
 
◆平成30年度SELF会員募集について
 
 平成30年度のSELF会員を随時募集しています。詳細は、ご案内 をご覧ください。
 SELFは、各分析機関において自由に計画・測定を行っていただいています。年4回のうち、1回のみの参加もできます。結果報告も任意ですので、お気軽にご参加ください。
 一次締切を迎えましたが、まだお申し込みいただけます。ただし、発送までお時間をいただく場合や配付試料が既にない場合もございますがご了承ください。
 
 
 

 
 
 

平成30年度実施

SELF(分析値自己管理会:通称「セルフ」)は、化学分析値を自社で診断評価する精度管理システムとして、昭和59年に開始以来、今年で35年目を迎えます。
平成30年度は、下記のとおり実施しますので、奮ってご参加下さるようお願いいたします。
 
 

◆実施計画および状況

平成30年度配付試料は、約10年ぶりに実施する項目にくわえ、初めてインジウムを実施いたします。全クロム、硝酸性窒素および電気伝導率は、測定する機会も多い基礎的な分析項目かと思います。インジウムは環境分析において、あまり馴染みのない項目かもしれません。しかし、インジウム・スズ酸化物(ITO)は、ばく露により健康障害を引き起こす化合物とされております。作業環境における管理濃度は設定されておりませんが、平成24年に労働者の健康障害防止対策が強化された際にインジウムは対象項目として追加されました。そこで、新たな試みとして試験項目に選定いたしました。
各分析機関において信頼性確保のため、SELFへの参加や 標準物質 の利用をご検討ください。
 
また、SELFをより有益にご活用いただけますように、試料配付時に調製濃度を把握できるようにしました。「調製濃度早期公開版(速報版)」として、PDFの掲示しております。「調製濃度を知らないまま分析をしたい」という機関もありますので、ご希望の管理者の方にのみPDF開封パスワード(速報版閲覧専用)をお伝えしております。
内部精度管理、新人教育等、社内システムの確認ツールとしてご利用ください。

 

※報告用紙は、準備中です。
実施回 試料 試料送付 濃度範囲
(mg/L)
配付試料概要
協会月刊誌
速報版※1 調製濃度
第135回 インジウム 平成30年5月28日 0.5 ~ 5 平成30年8月号 pdf1PDF pdf1PDF
第136回 全クロム 平成30年8月27日 0.5 ~ 5 平成30年11月号 pdf1PDF
第137回 硝酸性窒素 平成30年11月下旬 平成31年2月号
第138回 電気伝導率 平成31年2月下旬 平成31年5月号
報告書 準備中(平成31年3月上旬) 報告期限 平成31年4月末
報告書送付先 self-jemca*jemca.or.jp 「*」を「@」に変えて送信して下さい。
※1 速報版:内部精度管理、社内教育に利用されている管理者向け
  試料送付時に、調製濃度を記載したパスワード付きPDFを掲載します。

 

◆参加申込方法

平成30年度
 
平成30年度のSELFは、皆様からのご要望を受け、年間の結果報告後の参加証送付、解説記事の早期掲載を目指し、報告期限(平成31年4月末)を1ヶ月前倒ししました。ご注意ください。
 
 
お申し込み方法
(1) Web申込:下記ボタンよりログイン画面にお進みください。
(2) E-mail申込:次のエクセルファイルを入力後、添付してご送信ください。
(3) FAX申込:エクセルファイルを印刷して、送信してください。
SELFのお申込み後に、お申込内容が変更になった場合、お手数ですが SELF係 までご連絡ください。
(Webからの変更はできません。)
 
 

クリック

「お振込情報」・「速報版パスワードの要・不要」を協会への連絡欄にご入力ください。
 
 
【4回セット】および【インジウム・全クロム】個別申込
  ⇒ (2)メール・(3)FAX
【硝酸性窒素・電気伝導率】個別申込
  ⇒ (1)Web・(2)メール・(3)FAX
 
※ログインID(参加アカウント)をお持ちの方は、すぐにWebからお申し込みいただけます。

 技能試験、UILI-ILP等と共通のIDでログインできます。Pから始まる番号は廃止されました。 

< ログインID(参加アカウント)の確認・登録 >
○ 正会員の方
 会員専用ページ をご覧ください。
 JEMCA ID(入会時発行)が必要になります。
 会員専用ページよりログイン後、事業所アカウントをご確認ください。
 JEMCA ID が不明な場合、こちら よりお問合わせください。
 
○ 正会員以外の方
 一般参加アカウントページ より、ログインIDを取得してください。
 詳細は、リンク先の「一般参加アカウント操作マニュアル」をご覧ください。
   

 

◆参加費用(税込)

セット数 正会員 一般 ●1セットは4回分(第135回~138回)です 。
●同一事業所名で2セット以上申込みされた場合、送付先およびSELF参加証は1事業所となります。複数の住所に送付、事業所ごとにSELF参加証が必要な場合は、別々にお申し込みください。
●個別申込(セット外)は、1回につき正会員4,800円、その他7,000円です。
●4セット以上は、1セット単価8,000円(正会員)、15,000円(一般)で、セット数 ×単価となります 。
14,000円 21,000円
20,000円 34,000円
24,500円 45,500円

その他:
● 途中回から参加の場合、既に配付した試料に在庫がない場合があります。
なお、会費につきましては初回からの参加費用と同額となります。
● ご不明な点は、下記までお問い合せください。
一般社団法人日本環境測定分析協会 SELF係
TEL : 03-3878-2811 e-mail : self-jemca*jemca.or.jp 「*」を「@」に変えて送信して下さい。

 

平成29年度実施状況

 
実施回 試料 試料送付 濃度範囲
(mg/L)
配付試料概要
協会月刊誌
調製濃度
第131回 平成29年5月24日 5 ~ 50 平成29年8月号 pdf1PDF
第132回 ほう素 平成29年8月23日 5 ~ 50 平成29年11月号 pdf1PDF
第133回 臭化物イオン 平成29年11月28日 10 ~ 100 平成30年2月号 pdf1PDF
第134回 アンモニア性窒素 平成30年2月26日 5 ~ 50 平成30年5月号 pdf1PDF
報告書 通知表(結果報告書)MS-Excel(Excel) 報告期限 平成30年5月18日(金)
報告書送付先 self-jemca*jemca.or.jp 「*」を「@」に変えて送信して下さい。
JEMCAバナー広告募集中
ビーエルテック