放射能測定分析技術研究会クロスチェック

放射能測定クロスチェック

第11回放射能測定クロスチェック(2022年度)

平成23年3月11日に発生した東日本大震災に伴う原子力発電所の事故により放出された放射性物質の対策が行われる中、その測定における技術や精度管理の確立が重要であると考えられ、(一社)日本環境測定分析協会では、「放射能測定分析技術研究会」を立ち上げました。その活動の一環として平成24(2012)年度から毎年クロスチェックを実施してまいりました。このたび2022年度の活動として第11回放射能クロスチェックを実施いたします。
放射能測定機関各位におかれましては精度管理の一環として、この機会にご参加をご検討ください。

2022年度の放射能測定クロスチェックについて

試験番号 RADI2022-01
試験名 第11回放射能クロスチェック
試験項目 セシウム-134 及び セシウム-137
分析方法 ゲルマニウム半導体検出器によるγ線スペクトロメトリー
令和2年 原子力規制庁 放射能測定法シリーズ7
日程 申込期限 2022年9月22日(木)まで
試料配付 2022年10月3日(月)
結果報告期限 2022年10月21日(金)
報告書の発行 2023年1月予定
参加費
(税込)
日環協会員:33,000円  一般 :71,500円
※参加費は、試料と一緒に送付する「請求書」に記載の口座宛にお振込みください
実施要領
申込方法
第11回放射能クロスチェック
ご案内pdf1(PDF)
実施要領pdf1(PDF)
<第11回放射能クロスチェック:期日にて受付を終了しました
※申込後ただちに「申込完了のお知らせ」メールが自動送信されます。
※申込フォームのメールアドレスに誤りがある場合メールが届きません。
※迷惑メールフォルダの振分や受信拒否設定等にもご留意願います。
※原則として試料は1事業所1組の配付といたします
・複数組の試料をご希望の場合は受付システム内の連絡欄にご記入ください
(追加試料1組につき参加費と同額分が加算されます。申込状況によりご希望に添えない場合ご了承願います)
報告様式 ※報告様式は本欄よりダウンロード頂きます(試料配付時期までに掲示します)
連絡先 (一社)日本環境測定分析協会
放射能測定分析技術研究会 事務局
〒134-0084 東京都江戸川区東葛西2-3-4 JEMCAビル
TEL:03-3878-2811 FAX:03-3878-2639
E-mail(測定結果報告送付宛先):radiken2012*jemca.or.jp
※メールアドレス「*」を「@」に変更し送信願います。
JEMCAバナー広告募集中
ビーエルテック