アスベスト分析技能試験

継続的な技能レベルの確認と精度管理を目的に平成26年度より下記のアスベスト分析技能試験を実施しております。
・建材中のアスベスト定性分析技能試験(試験所対象) APT-*
・位相差顕微鏡によるアスベスト繊維計数技能試験(試験所対象) APT-A*
・建材中のアスベスト定性分析技能試験(技術者対象) APT-T*

※日環協の「新型コロナウイルス等の感染防止策の取組」についてご参照ください。

・本ページは随時更新いたします(最新情報をご確認ください)

(最終更新:2022.10.24)

アスベスト分析技能試験(2022年度)


技能試験名(対象)
第8回建材中のアスベスト定性分析
技能試験(技術者対象)
第6回建材中のアスベスト定性分析
技能試験(試験所対象)
試験番号 APT-T8 APT-6
状況 報告準備中 報告準備中
準拠する
規格等
JIS A 1481-1:2016 JIS A 1481-1:2016
試験期間
又は
試験日
2022年10月18~21日
期間中の指定する日/時間帯
(時間帯;午前,午後各1時間帯)
2022年7月上旬(試料配付)
~ 7月下旬(報告期限)
試験概要 筆記試験及び実技試験
試験会場:当協会
実技:建材試料4検体、プレパラート作製・位相差偏光顕微鏡法による定性分析、結果報告
筆記:15問、偏光顕微鏡の原理とアスベスト分析法等に関する問題
筆記及び実技試験結果を総合判定、合格者リストをHPに公開
各試験所に試料を配付し実施。4種類の建材試料の定性分析報告に基づき評価。 参加試験所リストを HP に公開。
募集数 定員64名
(オリンパス32名、ニコン32名)
60試験所程度
募集期間 2022年8月23日~9月22日17時
(定員に達し次第締切)
2022年5月18日~6月17日
(定数に達し次第締切)
ご案内
実施要領
申込前に必ずご確認ください
開催案内pdf1
実施要領pdf1
申込前に必ずご確認ください
開催案内pdf1
実施要領pdf1
申込 受付締切
受付締切
ダウンロード 報告書様式(エクセル)
記入例pdf1
※記入後の様式は、ファイル名に申込受付番号-事業所名を付記して保存頂き、エクセル形式のままメールに添付し、様式中に記載のアドレス宛に送願います。
結果通知 2023年3月(報告書発行予定) 2022年12月(報告書発行予定)
お問合せ (一社)日本環境測定分析協会 アスベスト技能試験(APT)実行委員会事務局
〒134-0084 東京都江戸川区東葛西2-3-4
TEL:03-3878-2811 FAX:03-3878-2639
E-mail:asprot2014*jemca.or.jp
※アドレスは、「*」を「@」に置換えて送信してください。

技術者対象アスベスト分析技能試験合格者の有効期限設定のお知らせ

<アスベスト分析技能試験(技術者対象)合格者の有効期限設定について>  2021.9.14
本協会が実施するアスベスト定性分析技能試験は、ISO/IEC 17043 (JIS Q 17043) 「適合性評価-技能試験に対する一般要求事項」に基づいたマネジメントシステムと同様のスキームで実施してきました。この規格において試験所間比較の代表的な目的に「特定の試験又は測定に関する試験所のパフォーマンスの評価、及び試験所の継続的なパフォーマンスの監視」が規定されています。
アスベスト定性分析技能試験においても、アスベスト分析試験所とアスベスト分析を実際に行っている実務者(技術者)を対象とした高レベルな試験を実施し、継続的な技能レベルの確認と精度管理を目的とした分析技能試験として開催しております。参加試験所(技術者)の自主的で継続的(定期的)な参加を期待しており、合格技術者の有効期限を設けておりませんでした。
石綿障害予防規則の一部を改正する省令(令和2年厚生労働省令第134号)に基づく関連告示が制定され、石綿障害予防規則第3条第6項の規定に基づき厚生労働大臣が定める者等(令和2年厚生労働省告示第277号)により、石綿分析調査を行う者の要件が新設されました。分析調査は、適切に分析調査を実施するために必要な知識及び技能を有する者として厚生労働大臣が定める者(以下「石綿分析調査者」という。)に行わせなければならないこととなりました。(令和5年10月1日施行)
石綿分析調査者の中に、本協会が実施する建材中のアスベスト定性分析技能試験(技術者対象)合格者も認められました。
この告示第277号の制定を受けて、継続的な技能レベルの確認のために、技術者対象の技能試験合格者に有効期限及び従前の合格者を対象とした暫定処置を設けさせていただくことにいたしました。
なお、試験所対象の技能試験は、従前のとおりの取り扱いとし、有効期限等の設定はございません。
皆様方のご理解をいただきたく、お願い申し上げます。

技術者対象アスベスト分析技能試験合格者の有効期限及び暫定処置
・2020年度(APT-T6)までの合格者の有効期限:令和6(2024)年3月31日
・2021年度(APT-T7)合格者の有効期限:令和7(2025)年3月31日
・2022年度以降実施の技能試験合格者の有効期限:2年(具体的有効期限は合格証に記載)

最新セミナー・研修会

アスベストのセミナー・研修会等の情報につきましては、「アスベスト教育研修」ページをご覧ください。

試験結果・参加事業所

直近のアスベスト分析技能試験について、参加試験所(試験所対象の試験)及び合格者(技術者対象の試験)を以下に掲示致しております

上記以前の実施分 及び報告書(概要版)は、「過去のアスベスト分析技能試験一覧」を参照ください。

技能試験に関する見解書(コメントシート)

相談・問合せ申込書

異議・苦情申立書

 

JEMCAバナー広告募集中
ビーエルテック