アスベスト分析技能試験

継続的な技能レベルの確認と精度管理を目的として平成26年度よりアスベスト技能試験を実施しております。
・建材中のアスベスト定性分析技能試験(試験所対象) APT-*
・位相差顕微鏡によるアスベスト繊維計数技能試験(試験所対象) APT-A*
・建材中のアスベスト定性分析技能試験(技術者対象) APT-T*
上記3種の試験について、APT-*、APT-A*は隔年度の実施、APT-T*は毎年度の実施と致しております。

【お知らせ】
2019年度は「建材中のアスベスト定性分析技能試験(技術者対象)」APT-T5を実施予定です。
平成30(2018)年度実施のAPT-T4の合格者・報告書概要版、及びAPT-4の参加試験所・報告書概要版を掲示しました。

(最終更新日:2019.7.3)

アスベスト分析技能試験実施状況

技能試験名(対象)
第5回建材中のアスベスト定性分析技能試験(技術者)
(2019年度)
第4回建材中のアスベスト定性分析技能試験(試験所)
(平成30(2018)年度)
第3回位相差顕微鏡によるアスベスト繊維計数技能試験(試験所)
(平成29年度)
試験番号 APT-T5 APT-4(平成30年度)
APT-A3 (平成29年度)
状況 準備中 終了(平成30年度) 募集終了(平成29年度)
準拠する
規格等
JIS A 1481-1:2016 JIS A 1481-1:2016  アスベストモニタリングマニュアル(第4.1版)
試験期間
又は
試験日
2019年10月9~11日
期間中の指定する日/時間帯
(時間帯午前,午後①,午後②
9日午前は実施無)
平成31年2~3月の指定した期間(10日間)  平成30年1月~平成30年3月中旬のうち、指定した期日(10日間)
試験概要 日環協分析室にて実施。建材試料について前処理、プレパラート作製、定性分析をその場で行い分析結果を報告。当日実施の筆記試験結果と総合的に評価し判定(合格者リストをHPに公開)。 各試験所にて実施。配付する4種類の建材試料について定性分析を行う。報告頂いた試験(検鏡)結果より試験所としての評価を行う( 参加試験所最新版リストを HP 上で公開致します)。 各試験所にて、配付されたリロケータブルスライド(クリソタイル/アモサイト )の繊維計数を行う。試験(検鏡)結果報告より試験所としての評価を行う( 参加試験所最新版リストを HP に公開)。
募集数 最大64名(ニコン・オリンパス各32名の予定) 50試験所程度 50試験所程度
募集期間 2019年8月頃 平成31年1月8日(火)~2月12日(火)(終了 平成29年10月10日(火)~11月28日(火) (終了)
ご案内
申込等
準備中 案内pdf1
要領pdf1
申込excel
案内pdf1(終了)
要領pdf1(終了)
申込excel(終了)
参考資料   参考資料pdf1
結果通知 未定 未定
お問合せ (一社)日本環境測定分析協会 アスベスト技能試験(APT)実行委員会事務局
〒134-0084 東京都江戸川区東葛西2-3-4
TEL:03-3878-2811 FAX:03-3878-2639
E-mail:asprot2014*jemca.or.jp
※アドレスは、「*」を「@」に置換えて送信してください。

 

 

最新セミナー・研修会

アスベストのセミナー・研修会等の情報につきましては、「アスベスト教育研修」ページをご覧ください。

試験結果・参加事業所

    試験所対象の技能試験は参加試験所を掲載、技術者対象の技能試験は合格者を掲示いたしております。

技能試験に関する見解書(コメントシート)

相談・問合せ申込書

異議・苦情申立書

 

JEMCAバナー広告募集中
ビーエルテック