関係機関の催し物のご案内

公社)日本騒音制御工学会 シンポジウム開催のお知らせ

  • 2017.12.25

シンポジウム
交通騒音に対する住宅の遮音性能-航空機騒音対策を例にして-

近年、空港機能強化のために滑走路の増設や運用方法等の変更が検討されており、環境影響評価の手続き
も現在進められています。前回(平成29年2月)のシンポジウムでは、住民の理解を進めるために機能強化の意義や幽或との関わり方やなど広い見地からの情報が必要であり、そのような場を作っていくべきであるとの結論を得ました。
一方、青9礦lな住環境の確剛こは住宅の遮音陛能を高めることが求められますが、このシンポジウムでは航空機騒音等の間欠騒音に対して満足度の高い遮音とは何かについて検討していきたいと存じます。
なお、参加人数には限りがありますのでお早めにお申込下さい。

[主 催] (公社)日本騒音制御工学会
協賛(予定):
(一社)日本音響学会、(一社)日本建築学会、(一社)日本音響材料協会、(一社)日本環境アセスメント協会、(一社)日本環境測定分析協会、(一社)環境報科学センター、(一社)スマートサウンドデザインソサエティ、(―社)日本機械学会、(一社)環境アセスメント学会、環境技術学会
[日 時] 平成30年2月1日(木) 13:30~16:30
[会 場] 江東区深川江戸資料館地下1階レクホール
(最寄り駅:東京メトロ半蔵門線、都営大江戸線清澄白河駅から徒歩5分)
[内 容] 1 総括
(コーディネーター芝浦工業大学 門屋 真希子氏)
2 招待講演
14:00 集合住宅の開口部の遮音設計
(日本板硝子環境アメニティ株式会社 冨永 大祐氏)
14:25 住宅における遮音性能対策
(積水ハウス株式会社 永松 英夫氏)
14:50 防衛施設(飛行場)周辺の住宅防音工事について
(防衛施設協会 月岡 秀文氏)
3 パネルディスカッション
満足度の高い遮音ME能を考える
[資料代] (消費税込み)資料代は当日お支払いください。

会員及び会員外 学生
資料代金 2,000円 無料
[申込方法] 申込みは、以下の申込内容を郵送、メール又はFAXのいずれかの方法により申込先に提出してください。
[申込内容] 参加者氏名、住所、所属、連絡先電話番号、FAX番号、電子メールアドレス
[申 込 先] 〒102-0083
東京都千代田区麹町3-12-6 麹町グリーンビル2F
公益社団法人 日本騒音制御工学会
TEL 03-5213-9797 FAX 03-5213-9798
mail:gyouseibunka@ince-j.or.jp
[申込期限] 平成30年1月30日(火)
[定  員] 100名

詳細:シンポジウム開催のお知らせPDFファイル(PDF)

会員情報他

会員の方はこちら   入会のご案内   分析機関のご紹介   環境・経営セミナー開催予定   写真&論文募集   貸会議室ご利用方法   バナー広告募集

セミナー&催しカレンダー

セミナー&催しカレンダー

委員会カレンダー

委員会カレンダー